【初台】新宿駅から一駅とは思えない、アットホームな初台をブラロミコ

 

みなさん、こんにちは。

東京アラフォンヌのロミコです。

先日、初台近くのギャラリーで開催された骨董展へ行くことになり、せっかくなので初台周辺をぶらりと歩いてきましたの、ご紹介したいと思います。

 

ロミコのイメージする初台は?

ロミコのイメージする初台は、新国立劇場や東京オペラシテイがある格式高い意識高い系な町でしょうか。新宿駅から一駅ですが住所は渋谷区、という立地からもどんな町なのか興味津々です。

まずは、京王線「初台」駅で下車し、駅直結の新国立劇場から地上へ上がります。新国立劇場の外観は、想像以上に大きく、やはりイメージ通り立派なものでした。それとは対照的に、道路を挟んだ反対側には、低層の古い建物が立ち並び、カジュアルな飲食店の看板が並んでいます。

 

まずは、本格的な焙煎機が店内にある「ムルマコーヒーストップ」へ。

MURRMA COFFEE STOP(ムルマコーヒーストップ)

外のベンチでは、オトナ女子3人組が会話に花を咲かせ、コーヒータイムを楽しんでいます。店内は広くないけれど、センスの良いインテリアが並び、コーヒーの良い香りに包まれています。

 

立派な焙煎機

 

店主は、フレンドリーでカウンターに並ぶ選りすぐりのコーヒー豆のサンプルを使って、こちらの好みから至極の一杯を淹れてくれます。

 

サンプルがあると選びやすいですね

アイスカフェラテを注文しました。

コクのあるコーヒーとリッチなミルクのバランスが最高。アイスが溶けても水っぽくならない、しっかりとした本格的な美味しいコーヒーでした。近所にあったら、通ってしまいそうです。

 

URL: https://murrma-coffeestop.shopinfo.jp/

 

アイスカフェラテを飲みながら、「幡ヶ谷不動 荘厳寺」へ向かいます。

住宅街を歩いていると、道すがら立派な石の彫り物の連作を発見。

 

ネコちゃんもいます

 

幡ヶ谷不動 荘厳寺

途中で住宅街をぐるぐる歩いてしまう迷宮入り!?ハプニング(ただの迷子です)に見舞われましたが、正門前に無事に到着しました。

 

荘厳寺参道

 

石畳に沿ってまっすぐ進むと、荘厳寺の山門があり、その奥にはご本堂があります。山門の手前には、ピンクベージュの美しい不動堂がありました。

 

なんだか凛とした美しさを感じます

 

昔は成田不動、高幡不動、幡ヶ谷不動は江戸の三不動と呼ばれていたそうです。

目の前の商店街名は、「不動通り商店街」と呼ばれていることから、古くから近隣の方々に大事にされ続けているのではないかと思います。

 

参道の前には不動前商店街

 

日曜日だったこともあり、シャッターの閉まっているお店が散見されましたが、平日はさぞかし賑やかなことでしょう。

 

コーヒー豆専門店の「ホサキン工房」を発見しました。

なんだか先ほどのコーヒーショップに続き、こちらも本格的な匂いがします。

 

店頭の雰囲気

残念ながら、店内は写真撮影NGでした。

中へ入ると、大きなガラス瓶に入った世界中のコーヒー豆が棚に並んでおり、説明書きも添付されています。レジの奥にはコーヒー豆の詰まった麻袋が積まれています。ロミコの印象ですが、女性店員さんの対応がやや厳しめでしたので、コーヒーが詳しくない方やただの立ち寄りの方には敷居が高いような印象を受けました。

商店街を歩いていると、イマドキなおしゃれな飲食店やスーパーもあれば、昭和の風情が残ったショップも健在しており、新宿のお隣とは思えない生活感のある雰囲気から、暮らしやすさが感じられます。

 

藤色カラーが目印の藤屋紙文房具店

 

お昼は味噌ラーメンが美味しいと評判の「一福」さんへ。

一福

オープン前に到着すると、すでに並んでいる方々が。

店頭には、「ビブグルマン(星は取っていないけれど、カジュアルでオススメできるお店)」の証や、ラーメン雑誌に掲載されたページが掲示されています。

 

オープンが楽しみ

 

カウンター席に座り、店内を見回すと、ラーメン業界の有名人をはじめとした、芸能人のサイン色紙でいっぱいです。

ロミコたちは、味噌ピリカと味噌ラーメンとミニカレーを注文しました。

カウンターから、女将さんのキビキビとした仕事ぶりを拝見しながら、ラーメンができるのをウキウキ待ちます。新しいお店ではありませんが、コップの入ったカゴや、調味料など清潔感があり、女性らしい細やかな気配りが行き届いているように感じました。

 

味噌ピリカ

味噌玉がいつの間にかに溶けて、スープが朱色に染まりました。

麺はロミコ好みの中太麺で、ピリ辛味噌が溶けていく味のグラデーションを楽しみながらいただくことができます。

 

味噌ラーメンとミニカレー

 

ゴクゴク飲みたくなる数種類のブレンド味噌に豚骨ベースのスープのハーモニーがとにかく優しく後引く美味しさです。ダイス形のクルトン!?のようなカリカリ食感とネギ?!の辛さが心地よいアクセントになっています。

ミニカレーのルーは、ラーメンスープが入っているのか、まろやかでコクがある程よいピリ辛加減です。

人気なのが、うなずけるお店でした。

 

URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13004351/

 

商店街を不動さんの方へ戻り、有料試飲ができる酒屋さん「JI・ZAKEYA」へ吸い込まれていきました。

 

JI・ZAKEYA

賑やかな店頭

 

店内に入ると、左側には大きな冷蔵庫がずらりと並び、中には日本酒の酒瓶でいっぱいです。レジのある右側には大きな看板があり、日本地図にお酒の産地や、本日の試飲メニューが書かれています。

 

どれにしようかな

 

お酒に合わせた酒肴も取り揃えてあり、至れり尽くせりです。残念ながら、ラーメンを頂いたばかりなので一杯だけご馳走になります。

 

和らぎ水もフリーで完備

 

店主の日本酒愛の強さを感じさせます。トミツルはこちらのお店がプロデュースしたお酒らしいです。

 

特別純米「トミツル」と純米吟醸「美寿々」

 

三種を少量で飲み比べもできるコースもあるので、ビギナーさんが自分の好きな味を見つける参考になりそうです。また、珍しい銘柄を多数揃えているので、日本酒通の方にもオススメです。

 

URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13205735/

 

最後に、おしゃれなサンドイッチショップ「GET BETTER COFFEE&SANDWICH(ゲットベターコーヒー&サンドイッチ)」へ。

GET BETTER COFFEE&SANDWICH(ゲットベターコーヒー&サンドイッチ)

 

昨秋にオープンしたお店のようで、真新しい雰囲気に若き店主の接客が心地よいです。

Take away カウンター

ホットサンドのラインナップが斜めな感じなのが面白い。店頭のボードには「タピオカとマンゴーの生クリームサンド」と書かれています。どんな味なのか、気になりますね。

テイクアウトで、「シナモンアップルサンド」を購入すると、おまけで口の中でホロリと崩れるクッキーを頂きました。

 

きちんとした仕事がされているサンドイッチでした

 

帰宅後、おやつで頂きましたが、どちらもとても美味しかったです。ホットサンドは、冷めても美味しいことを初めて体験しました。

 

URL:http://getbetter.tokyo/

 

商店街には、土日のみ営業のおしゃれなサンドイッチカフェ「SNUFF SANDWICH COFFEE」もあるので、サンドイッチ激戦区になっていくかも!?しれません。どちらも個性が光るスタイリッシュなお店なので、両方のファンになりそうです。

 

まとめ

 

不動通り商店街を歩いていると、目の前には新宿の高層ビル群が良く見えます。一方で商店街は新旧のショップ、レストランやカフェなどのお店がが共存し、新宿のお隣とは思えないほどアットホームな雰囲気です。

今回は、休日のお昼にお邪魔しましたが、平日の昼間の活気やナイトタイムの喧騒も、それぞれきっと素敵なのだと感じさせる魅力的な町でした。

 

by ロミコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です